日本に住んでいても英語を見かける機会が多くなりました。
アルファベットの名前の看板が多くなったり、テレビでは英語を勉強する番組もあるくらいです。

私は学生時代から英語が出来ませんでした。どうやってもコツがつかめないのです。
一生英語が出来ないんじゃないかなと思っていたのですけど、勉強のやり方を工夫したらできるようになりました。
a1640_000227
英語をできるようにするためには、勉強をしようと言う考えではなく何を言いたいのかを考えるという事です。
英文を直訳するのではなく、日本語ならどのように言うのだろうかという事を考えるべきなのです。

海外のホームページをみて、面白そうな記事を日本語に訳してみたり自分なりの解釈をしたりして遊んでいると
英語の能力は伸びます。

ですから英会話も難しい物ではなく、意味を理解できるようにすることが第一です。
ですが、やはり言葉ですから相手に対して失礼な言い方をしてはいけません。

そのようなときに必要なのが英会話スクールです。
出来れば日本語も出来る講師にアドバイスを受けながら会話をしていくようにすると、英会話は上達するのではないでしょうか。

英会話は習得に時間がかかります。しかし、それは日本語も同じだったはずです。
あなたが日本語を習得してきたように、英語も学んでいけばよいのです。
毎日少しずつ学ぶことが大切なのです。

合わせて読みたい記事

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

コメントはまだありません。

Comment feed

コメントする