英会話において文法は大切です。

4c6769fcd9f188061824c2bcb2d72e6c_s

でも日本人の場合は、文法にこだわりすぎてしゃべらないから

とにかく単語だけでもいいから並べてしゃべるべきだ、という意見もあります。

確かに単語を覚えることはとても大切です。でも文法の大切なのです。

なぜ文法が大切か、それは正しく相手に意味を伝えるという以外に、

自分のしゃべりたいことをしゃべるという意味があります。

文法とは簡単に言えば、聞くときより話す時に役立ちます。

いつ、どこで、どんな風に、と言ったことをしゃべる時です。

なので、実は海外旅行で使う英語レベルなら単語を並べるだけでもなんとかなりますが、

実際に生活したり、海外の友達と楽しく会話する時に文法が必要になります。

学校の授業では英語の文法を習う時に日本語でこれは、

動詞とか形容詞とかそのようなことを考えるので、どうしても難しくなってしまいますが、

日本語ではなく実際どのようにしゃべりたいかということを

考えておくならスムーズにしゃべることができます。

基本となる文法の形をいくつか覚えておくと良いでしょう。

また最近は英語で英語の文法を学ぶ本も多く出ています。

英語を勉強する時にはできるだけ、日本語から離れ英語で英語を勉強するようにしましょう。

合わせて読みたい記事

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

コメントはまだありません。

Comment feed

コメントする