14f4bd48479849f7e76ed28a64ac3091_s

引越しで割れ物を梱包していくときに、最も危険なのはコーヒーカップではないかと思います。私もこれまでにコーヒーカップを箱に入れて移動したことが何度もありますが、取っての部分が割れやすいのです。

本体の部分を綺麗に包んだとしても、取っての部分に何らかの衝撃が加わってしまえば、簡単に割れるのです。なのでコーヒーカップ全体を包むときには、取っての部分まで全て包み込むような梱包材が必要になってきます。

私が良いと思ったのは、大きめのタッパーの中に入れてしまうのです。そうすることで取っての部分だけに負荷がかかるのを防いでくれます。しかし、コーヒーカップが全てはいるサイズのタッパーというのは自宅を探してもなかったりします。

背の高いタッパーは100円ショップでも売っているので、見つけて購入しておく方が良いと思います。ただ、引越しをする作業のためだけにタッパーが増えるというのもどうか?となってしまいます。

そんな時には無理にでもタッパーを使うようにするのです。私は古本などをタッパーに綺麗に入れておけば、曲がることもなければホコリを被ることもないので、良い方法ではないかと思っています。長年使わない本なら、古本屋さんに処分してしまった方がベストだとは思いますが。

合わせて読みたい記事

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

コメントはまだありません。

Comment feed

コメントする