» 引っ越し料金の交渉のブログ記事

引っ越しは個人で済まそうとすると大変なので引っ越し業者を頼むことになります。引っ越し業者に頼んだ方が家具にキズがついたときの保障もあるし、家屋にキズがついたときも同じように保障があるので安心です。

引越し画像7

「一生に数回あるかないかの引っ越しだから」ということもあるけれど個人でやるよりも引っ越し業者に頼る人が多いです。料金が安くなってきたことも引っ越し業者が使われる理由かもしれませんね。安売り合戦でもやっているのかと思うような安い料金で作業してくれる業者もあります。

いくつか引っ越し業者を使ってみて思ったのは「引っ越し料金って何なのだろう?」ということ。「引っ越し料金の相場というのはないんじゃないか?」と思うようになりました。ものには定価がありますが引っ越し作業代の定価はないような気がします。

参考:引越し 単身パック 見積もり

時価に近いような気がするのです。基本料金なんてものもないような気がしています。引っ越し作業料金というのは営業マンと交渉して決められると今は何となく分かりました。だから営業マンとうまく交渉すればお得な料金で引っ越しができるのでしょう。

うまく交渉することができれば業者を使った方が個人で引っ越しをするよりだいぶお得だと思います。

引越し前にネット回線の手続きを終わらせておく

引越し画像24引越し業者イラスト小さい

新聞を取っている場合には、引越しの日にちにを境にして、新しい新居に新聞を入れてもらう手続きに切り替える必要があります。

そして、インターネットの回線手続きなどは、数週間前に手続きをしないと間に合わない可能性があります。特に解約手続きに関しては1月以上前の段階で申し込まないと作業が完了出来ない可能性があります。

新居において新しい回線を引くときにも、工事が行われるまで数週間待ちになってしまう可能性があります。そのあたりを考慮してスムーズにネット回線の移動ができるように段取りすることが大事になります。

引越し当日には、これまで済んでいたアパートの清掃をすることも重要です。綺麗に掃除をしておけば戻ってくる敷金が多くなる可能性があります。

多くの場合、畳の張り替えであったり清掃などに多くの費用を使うので、清掃業者などに依頼せずともそのまま次の人に貸すことができる状態まで清掃しておけば、多くの敷金が帰ってくる可能性があります。

このあたりを考慮して引越しの作業段取りをしていくことも重要になります。このように考えていくと引越の当日までにやるべき事は非常に多いため、後のトラブルのことなども考慮してスムーズに作業が進むように考慮すべきです。