» 2014 » 10月のブログ記事

英会話スクールに行ってる人、自宅だけで勉強している人、

英語の勉強方が分からない人、一番効果的な勉強方は何でしょうか?

たくさんの本や英会話のコース、オンライン英会話など新しい英語の勉強方が出てきていますが、

英語を奇跡的に速くマスターする方法は残念ながらありません。

とにかく毎日地道に勉強することこれしかありません。

そして方法はとにかくどんな方法でもいいのでしばらく続けることです。

どんなに効果的な勉強法であったとしてもすぐに英語がしゃべれるようにはなりません。

なので、ある程度の期間(半年とか)続けてみる必要があります。

どんな方法であったとして続けていれば必ず効果があります。

そしてひとつの勉強法にこだわらないことです。

いろんな方法を試してみていいと思うものを続いていくことです。

そうしていくうちに自分の必要なのが見えてきます。

たとえば、まず単語を覚えるとします。

ある程度単語を覚えると新聞や映画なども理解できるようになりますが、

どうしても単語はわかるのに意味がわからないということがあります。

そこで今度はさらに文法も勉強することにします。

でも実際に会話してみると聞き取れないということもあります。

a0002_002106

そこで今度はラジオなどを聞いてリスニング力をあげるようにします。

このように勉強していくどんどん自分の課題が見えてきます。

そしてその見えた課題をクリアしていくごとに英語のレベルも上がるのです。

とにかく、かならずいつか自分は英語がしゃべれるようになると信じて

毎日コツコツと勉強すること。これが一番の近道なのです。

英会話において文法は大切です。

4c6769fcd9f188061824c2bcb2d72e6c_s

でも日本人の場合は、文法にこだわりすぎてしゃべらないから

とにかく単語だけでもいいから並べてしゃべるべきだ、という意見もあります。

確かに単語を覚えることはとても大切です。でも文法の大切なのです。

なぜ文法が大切か、それは正しく相手に意味を伝えるという以外に、

自分のしゃべりたいことをしゃべるという意味があります。

文法とは簡単に言えば、聞くときより話す時に役立ちます。

いつ、どこで、どんな風に、と言ったことをしゃべる時です。

なので、実は海外旅行で使う英語レベルなら単語を並べるだけでもなんとかなりますが、

実際に生活したり、海外の友達と楽しく会話する時に文法が必要になります。

学校の授業では英語の文法を習う時に日本語でこれは、

動詞とか形容詞とかそのようなことを考えるので、どうしても難しくなってしまいますが、

日本語ではなく実際どのようにしゃべりたいかということを

考えておくならスムーズにしゃべることができます。

基本となる文法の形をいくつか覚えておくと良いでしょう。

また最近は英語で英語の文法を学ぶ本も多く出ています。

英語を勉強する時にはできるだけ、日本語から離れ英語で英語を勉強するようにしましょう。

出会いがないと諦めている男女の皆さん、

まだまだ諦める必要はありません。

結婚したいという希望があるなら、

諦めずに婚活を開始しましょう。

今は、結婚相談所に足を運ばなくても婚活が出来るのです。

また、婚活していることを他人に知られたくないという方も

多いのではないでしょうか。

???????????

そういった方にも安心して利用できる婚活サイトがあります。

ネットで登録でき、その場でお相手探しのシミュレーションが出来るのです。

会員数が多く、自分の希望に合わせてお相手を紹介してもらうことが出来ます。

さらに、アドバイザーが親切・丁寧にサポートを行ってくれるので

婚活をするのが初めてという方でも安心して利用できる点もメリットが大きいのです。

また、成婚者数の数も多くわずか一年で4000人を超えるカップルが誕生しています。

出会いの場は職場や合コンだけではありません。

今は、手軽にトラブルなく素敵なパートナーに出会える婚活サイトが数多くあるのです。

条件や見た目、フィーリングでお相手を探すことが出来たり、

自分に合った方が分からないという方は

プロのアドバイザーがお引き合わせをしてくれるので安心です。

自分が納得できるまでお相手探しが出来るのも魅力です。

素敵な結婚がしたいとお考えの皆さんには、

うってつけの婚活サイトと言えるでしょう。

悲しいけれどもういらない→婚約指輪 処分